補習と受験の基礎知識

先生

小中学生の多様なニーズに合わせて学べるのが、個別指導形式の学習塾の特徴であり、基礎を重視したコースも評判です。定期テスト対策コースを受講するのが成績アップへの近道であり、問題の解法を教えてもらうのが、志望校合格を実現する最善の方法です。

詳しく見る

個別指導スタイルの利点

先生と子供

学習塾には様々な授業スタイルがあります。最近多いのは、個別指導を謳う塾です。個別指導の場合は、1人の先生が担当する生徒の数が少ないので、丁寧な指導を受けられます。宿題の量や進度も、その子に合ったもので勉強ができます。

詳しく見る

選び方のポイント

生徒

学習塾を選ぶポイントは、サービスや費用、講師の質など様々あります。その他の大事なポイントとしては通いやすい場所にあるということです。まずは、通いやすい場所にある塾からいくつか選び、サービス等を比較検討してみることがお勧めです。

詳しく見る

先生を独占できちゃう

先生

習い事としての学習塾は一般的になり多くの子ども達が通っています。指導方法は主に個別指導と集団学習の2種類ですが、この機会に個別指導を利用してみてはどうでしょうか。個別指導は先生の独占です。わからないことをわかるまで、もっと難しい内容を、どちらも可能です。教室での学習がやりづらかった子たちに勧めます。

詳しく見る

個別指導で質の高い学習を

勉強

個別指導学習塾は集団指導塾にはないメリットがたくさんあります。授業料は高くなりますが、柔軟なスケジュールを組んだり、自分に合った質の高いカリキュラムで授業を受けることができます。また、夏期講習などで個別指導を選択するのもおすすめです。

詳しく見る

自分にあった勉強スタイル

人形

個別指導を賢く利用する

学習塾には集団的指導と個別指導とがあります。ある程度自分で勉強方法が確立してして、難関校などを目指す生徒には集団指導がお勧めです。効率よく学習が出来て、合格ラインを目指す徹底したカリキュラムが用意されているもの特徴です。一方、個別指導を中心とした学習塾は先生1名に対し生徒3,4人という形式で授業が進められます。勉強方法がよく分からない人や、学校の復習をしっかりしたい生徒にはぴったりの授業です。集団指導塾のように授業内容が決まっていない場合が多いのも特徴です。授業はオーダーメイドで、先生と生徒、時には保護者も交えて内容を決めることもあります。個別指導学習塾はオーダーメイドの授業のため生徒一人一人の学習理解度に合わせられます。ですから理解度が不安な場合は授業のスピードを落とすことも可能です。また時間や期間、授業回数などの制約がありません。個別指導学習塾は生徒が落ち着いて質問ができるから安心です。分からなければ何度でも確認が出来ます。特に人前で質問が苦手な生徒にはお勧めです。また少数指導であるため適度な緊張感は学習意欲を高めることにも繋がります。普段は個別ブースなどで自習という形で学習することもできるので、じっくり考えたい、勉強に取り組みたい生徒にも人気はあります。このケースの場合は先生が適宜回って来るのでその都度質問やきめ細かな指導が受けられます。さらに学校でのクラブ活動や他の習い事と並行して学習塾で勉強する生徒には個別指導塾は柔軟に対応できるので両立がしやすいのです。また集団指導塾同様に全国規模の模試なども受けられますから、自分の習熟度も確認ができます。これは家庭講師には無いメリットです。個別指導の塾は先生が大学生のアルバイトの場合もありますので、実績のある個別指導塾が良いでしょう。体験学習をやっている所もありますから参加してみることで先生との相性も確認できます。